L教会と異端者一家【 第2話 姉は父と 弟は母と】のネタバレと無料で読む方法

L協会 L教会と異端者一家【 第2話 姉は父と 弟は母と】無料ネタバレ



L教会と異端者一家【 第2話 姉は父と 弟は母と】のネタバレと無料で読む方法

管理人えみ
管理人えみ

この2巻、めっちゃえろいと思います。近親相姦が苦手なほうですが、これはすっごい何度も読んでしまいました(笑)ぜひ本作で読んでみてくださいね!おすすめです……

お父様による一対一の授業。机に向かい本の字面に視線を向けながらも、キーラは内心それどころではなかった。
そんな彼女からこんな場にそぐわない雌の匂いがすることを指摘する父。
そわそわと下半身がたじろいでしまうキーラは、もう我慢できないほど身体がうずいてしまうことを打ちあけるのだった。
そんな彼女に父は今日の指導を諦め、身体に手を伸ばす。
床にひざまづき、父の股間に顔を寄せ、豊満な巨乳で父のペニスを包み上下させる娘。
父と娘の関係を完全に逸脱しているが、もはや娘はこれが普通になっていた。
上手だとほめられて嬉しそうな顔をするキーラ。キーラは父から過去のあることをきっかけに、一晩中快楽を教え込まれ、自分の中を父で一杯にされていた。
父のモノを胸で包み口でしごき上げるキーラは父に発情しきっていた。
巨根を目の前にしてまだお預けされている彼女は欲しくてたまらない。
これが欲しいかい?といいながら、娘の顔にペニスを擦り付ける神父は、オスの匂いにいやらしく発情しきったキーラの表情に満足感を覚えていた。
ください、お父様、私の顔に、精子……
そういっておねだりする娘の顔にザーメンがぶちまけられる。
それをお口でキャッチして、恍惚とした表情で舌で白い液体をあじわい、匂いと濃さを味わう。
彼女はもはやスカートをめくりあげ、腰をゆらゆら揺らしている。
父のモノは一向に衰えず勃起したままで、目の前にある。
それをみて欲しくて欲しくて舌をだしながらアソコを自分の指でクチュクチュと慰めるキーラは……。

L教会と異端者一家の無料試し読みの方法

「L教会と異端者一家」はブックライブコミックから読むことができます。

⇒まずブックライブコミックにアクセス(ブックライブコミック公式にジャンプします)

ステップ1

 

ブックライブコミックの検索窓に「L協会」または「えるきょうかい」と入力!

 

ステップ2

 

ヨールキパールキ作「L教会と異端者一家」がヒットするのでタップ♪

 

ステップ3

 

「無料試し読み」をタップしてすぐにスマホで読むことができますよ。無料試し読みでもかなりボリュームです。

 

続きが気になったら購入へと進みましょう。1話88円なのでお手頃♪

 

L教会と異端者一家の見どころ

本作「L教会と異端者一家」は新感覚な近親相姦ダークファンタジー。

読了感が近親相姦なのに、なぜか罪悪感を感じず楽しいところが魅力的だと思います。

もちろん、エロ満載です。私のオススメは2巻と7巻ですね。

2巻は父と娘なんですが、お父さんがまた色気たっぷりで、娘がメスになるのが本当にわかる。

7巻はアリーク覚醒後。

ぜひ読んでみてください!



コメント

タイトルとURLをコピーしました