【地味子は意外にエロかった】第4巻 無料ネタバレと感想「体だけの微妙な関係に終止符!?」

こんばんは。

「地味子は意外にエロかった」4巻を読んだので、無料ネタバレと感想をを書きます。

【無料試し読みはこちら】
▽   ▽   ▽
クリック!

◇地味子は意外にエロかった3巻のネタバレへ

地味子は意外にエロかった4巻 無料ネタバレと感想

玲奈を傷つけた八谷

 

会社の廊下の自販機の近くでクダを巻いている八谷と部長。

部長は八谷に行橋をなんとも思っていないのかしつこく尋ねます。

最近の行橋と八谷との雰囲気から何かあったのではないかと部長は勘づいているようです。

 

八谷はそんな部長の対応が面倒なので、とっさに、

八谷は自分の好みのタイプは行橋とは真逆で、

関谷のような女性と付き合いたいと口走ります。

 

そこに、タイミング悪く行橋が通りかかり、

今話したことをバッチリ聞かれてしまいました。

 

伏し目で頬を赤くしながら、うつむく彼女。

 

彼女の様子を見て八谷がフォローしようとしますが、

彼女は恥ずかしさとショックでその場を離れてしまいました。

 

 

八谷は、「彼女は絶対傷ついているからフォローしたほうがいい」と部長にアドバイスされますが、

行橋との関係は付き合っているわけでもなく体だけの微妙な関係であり、
部長に知られるわけにはいかないと考えているようです。

追いかけたほうがいいという部長に対して、八谷は自分には関係ないですからと冷たく言い放ちます。

眉をひそめる部長は、
俺が行橋を狙ってもいいのかとカマをかけますが、
八谷は「お好きにどうぞ」と表情に出しません。

 

おせっかいな部長はそれでも気まずくなる前に謝りに行けよと言い残していきます。

 

なんでこんなことに

八谷は心の中でつぶやきます。

 

 

依然と浮いている玲奈

 

今日の仕事帰り、同僚たちがワイワイと飲みに行くようです。

 

八谷も一緒にどうだと飲み会に誘われますが、残業があるので断ります。

同僚たちが待ち合わせをしているなか、

誰かが、”行橋さんは誘わなくていいの?”と口にしますが、

同僚の芝原が存在感ないから忘れてたと答えています。

それを聞いた八谷はひどいいわれようだな…と思います。

 

八谷がは残業で職場に戻ると、

そこには、行橋玲奈がいました

 

*****

八谷は気まずくなる前に、玲奈に声をかけ、昼間の自分の発言のことを謝ります。

すると、なぜ謝るんですか?私は気にしていません…と言う行橋。

 

続けて、八谷と付き合っているわけではないし、
八谷がだれと付き合おうが自分には無関係だと言います。

 

それに対して八谷は、当たり障りのない同意をすることしかできません。

 

仕事がひと段落して

玲奈は八谷に声をかけ、休憩に誘います。

 

なんと、玲奈は、性急に八谷にディープキスしてきます。

 

職場で舌をからめあう二人。

唾液のクチュクチュとした音がお互いの耳に響いています。

 

玲奈の想い

ここでしたい、とワガママをいう玲奈。

もしかして、昼間の会話を気にしているの?と尋ねた八谷。

すると玲奈は目に涙が浮かんでこぼれてしまいました。図星のようです。

 

あれは部長を納得させるための嘘の方便だと説明しますが、

八谷は玲奈を傷つけていることを痛感する八谷。

 

 

セフレ状態で、自分も踏ん切りがつかず、玲奈にとってもよくないことだと考え、今の関係をやめようかと口にします。

 

すると、玲奈は泣きながら、イヤだと言います。

玲奈は目に涙を浮かべて八谷のことが好きと言います。

 

それならもっと早く言ってくれればよかったのにという八谷。

 

そんなことを私なんかが言えるわけないし、

身体だけ求めてくれるだけでも幸せだったといじらしく言います。

 

 

八谷はふわっと玲奈を抱きしめました。

玲奈からの告白に対する八谷の答えは、ごめん

 

玲奈は振られたと思いながら、好きな男の背中をきゅっと抱きしめ返します。

 

すると八谷は、玲奈の気持ちを知らず体を求めてきたことを謝ります。

 

八谷は、玲奈に付き合おうと言います。

 

「付き合おう」と言った八谷と玲奈

戸惑いながら、「私は関口さんみたいに明るくないですしいいんですか…?」と八谷に言う玲奈。

 

あれは部長をあざむくための嘘で、

大事なのは気持ちだからと答える八谷。

 

はいと応える玲奈。

 

八谷は玲奈にキスし、舌を濃厚に絡ませあいます。

くち ぬちゅ クチ クチ 

くちゅ くちゅ ぬちゅ くちゅ

 

長く長くディープキスしながら互いの想いを伝えあう二人。

 

 

今度は八谷が我慢できなくなってしまい、

玲奈のお尻を揉みしだきながら、ここでしたいと玲奈に言います。

「ここは職場ですよ?」と躊躇している玲奈。

構わず八谷は玲奈を抱きかかえます。

 

 

【無料試し読みはこちら】
▽   ▽   ▽
クリック!

部長の机で

部長の机の上に座らせた玲奈のブラウスのボタンをはずし始める八谷。

シャツのボタンが全部外され、あらわになった巨乳の先端を舌で弾くように愛撫し始めます。

 

玲奈はまだ部長の机を気にしているようです。

 

八谷に今度は乳首を吸いながらレロレロされて、
身体をビクビクさせて感じています。

 

玲奈のショーツに手をのばす八谷。割れ目を上から触ると、すでに濡れています。

 

八谷は玲奈のショーツの横から指を侵入させ、じかに指でそこを愛撫し始めます。

大きな濡れ音が響き始めます。

 

地味子は意外にエロかった4巻は「まんが王国」から試し読みできます⇒
「地味子は意外」で検索してくださいね♪

 まんが王国に新規登録すると、半額クーポンがもらえて、オトクに読めます。

感想

ちょっと玲奈が重いかなと感じてはいましたが、無事?八谷が付き合おうと言ってくれました。

 

部長の机でするのは、当てつけのつもりなんでしょうか?(笑)

個人的には窓ガラスに映っている自分たちの姿を見て、八谷が嬉しそうにしている表情にきゅんとしました。

今後ラブラブえっちをいっぱいしてほしいと思います。

◇次巻「地味子は意外にエロかった5巻ネタバレへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました